菩提樹だより

「朱色の化身」を読む

「朱色の化身」を読む

塩田武士著『朱色の化身』(講談社)を読んだ。将棋担当記者の経験を生かしたデビュー作「盤上のアルファ」、グリコ・森永事件における脅迫電話がモチーフの『罪の声』など、著者には丹念な取材に基づく作品が多く、社会派のテーマを扱うことも少なくない。そんな著者の最新長編『朱色の化身』は、作家生活10年の節目に、小説のリアリティーを追求した意欲作だ。実在の事件とフィクションを結びつけ、一人の女性の人生を浮き彫り...

... 続きを読む

追悼演説

追悼演説

3日召集の臨時国会の会期は3日間で終了してしまった。そしてこの臨時国会で、銃撃され死亡した安倍元首相に対する追悼演説が行われる予定だったが、今秋に延期されることになった。なんでも、安倍昭恵未亡人の希望で追悼演説をする予定の甘利明前幹事長があまりにも党内で人望がなく、特に安倍派から猛反対の声が上がったということだ。大体、総理大臣経験者が亡くなったときは、野党第一党の党首クラスが追悼演説をするのが慣例...

... 続きを読む

困ったものです。 * by オグリン♪
自民党の最大派閥が追悼演説する人物の調整も出来ないとはなぁ。
これは分裂の可能性大ですね。

国葬も世論が二分しています。

また、新宗教に関しても二分していますネ。
それだけ新宗教の信者が多いのでしょう。
では既存宗教に問題が無いかと言えば、ね~。

核廃絶も、政教分離も、格差の是正も、絵に描いた餅。
マスマス混迷し、三島の予言に近づいている事に不安を感じます。

政教分離 * by bodai_ju
オグリン♭さん、コメントありがとうございます。
幾つかの重要な問題を提起されています。
その一つ「政教分離」について書いてみたいと思います。

神社、お寺もさまざまな宗教団体も宗教法人として国からの認可を受けなければいけませんし、税制優遇などのメリットもありますから、それを認めてくれる支持政党を応援するのは自然なことなんでしょうね。しかも、軽く推薦するくらいの支持なら目くじらを立てることはないと思います。
労働組合が革新政党を支持するのとよく似たものだと思います。

しかし、今の与党の一翼を担っているある政党とその政党を支持している宗教団体との関係はどうみても「政教密着」としか言えない関係です。
うちのカミさんの同窓生で、選挙のたびに電話が掛かってくる信者がいます。単に同じ学校で学んだというだけで親しいわけでも何でもありません。しかも娘の嫁ぎ先の電話番号まで教えてくれとか言います。もちろん教えません。とにかくしつこい。隣の市に住んでいるのですが、近くでもないのに、家まで予告なしに訊ねてきたことがあります。その時は、私一人で留守番をしていたので、「もううちへ来ないでください!」とキッパリ言いました。自営業をしている店へ来たこともあります。忙しい真っ最中に、ペチャクチャペチャクチャとカミさんに話しかけて、頭に来たことがあります。
この団体は、信者でないが選挙に協力してくれそうな人を「F」と言っています。Friend(友)の頭文字です。うちのカミさんは「F」の有力候補と見做されたんでしょうかねぇ?
それとも折伏候補と見做されたのか?

ある選挙の時に電話があったとき、私は「あなたの政党に投票することはありませんから、もう電話しないでください」 と言ったのですが、それでも選挙になると掛かってくるので、黙って切ることにしたら、そのうちに掛かってこなくなりました。

私の従姉妹にも同じ宗教団体の信者がいて選挙のたびにカミさんに電話が掛かってきます。同窓生の人ほどしつこくないですが、とにかく熱心です。カミさんは穏やかな人ですから、うまくあしらっております。
この政党と支援の宗教団体は、どう見ても政教分離とは真逆の政教密着だと思います。
なにせ、選挙活動が信仰活動と同価値だというのですから。
そんなふうに上から言われているんでしょうね。




Comment-close▲

高齢者向けのテレビCM

高齢者向けのテレビCM

日本は、人口に占める高齢者の割合が増加する「高齢化」と、出生率の低下により若年者人口が減少する「少子化」が同時に進行する「少子高齢化社会」となっています。高齢者人口が増えている上に、平均すると高齢者が金融資産が豊かであるという統計があります。そういうわけかどうかわかりませんが、テレビのCMを見ていますと、高齢者向けの宣伝が目立ちますね。たとえば、サプリメント(サプリ)、健康食品と呼ばれる類です。足...

... 続きを読む

高齢者の幸福感について

高齢者の幸福感について

(御誕生寺のカレンダー 8月)時の流れはすべてを洗い去る「老いの工学研究所」では、高齢者の幸福感について調査を行いました。その調査では、現在の幸福感だけでなく、40歳代からの人生を振り返って、各年代の幸福感についても点数をつけてもらいました。「幸福感が高い」人の場合は、現在の幸福感を80点以上とした人の平均点です。幸福感の高い人の平均点は現在が91.9点ですが、40歳代のときは75.9点で、そこから加齢に伴って...

... 続きを読む

おはようございます。 * by kuromamezzz
おはようございます。
身体の衰えとは別に、心は充実していくようです^ー^

充実した老後 * by bodai_ju
kuromamezzzさん、こんにちは。
歳をとって一番身に染みるのは身体の衰えですね。
それに伴う病気。

しかし、「亀の甲より年の功」というように長年積んだ経験は貴重なものがありますね。
充実したこれからの人生を送りましょう。

Comment-close▲

ナマケモノのすすめ

ナマケモノのすすめ

暑中お見舞い申し上げます。 今年は梅雨が明けたと思ったら、「戻り梅雨」という雨模様の日々が続き、それが終わって本当の梅雨明けを迎えたら真夏日が続き、夜は夜で、最低気温が25℃を越える「熱帯夜」で熟睡が妨げられ高齢者には厳しい季節の到来です。このヘンチクリンな夏の入り方で身体もビックリしたようでいつもの夏に比べてちょっとシンドイですね。それに加えて、新型コロナの感染が半端でない数字を示しており、...

... 続きを読む

こんばんは~♪ * by あや姫2
コロナの感染者数が驚きの数字になってしまった
東京ですが今日は休みでしたので水遣り以外は
ナマケて一日を過ごしました!

もうこんなに暑くては無理は出来ないので
諦めも大事ですね(^▽^)/

良い意味の諦め * by bodai_ju
あや姫2さん、コロナの感染数が半端じゃないですね。身近な人間にも感染者が出ても不思議でない状態かと思うと空恐ろしいです。
そんなことはあってほしくないですが…。

その上にこの暑さ、金沢は猛暑日に近い真夏日が続いています。
カミさんの買い物にくっついていって、クーラーのきいた店内で歩行練習をしています。
とにかく、無理をしないこと、良い意味での諦めも知恵ですね。
秋、涼しくなったら励みましょう。

大賛成。 * by オグリン♪
一言一言仰る通りです。
無理をしてはいけません。
散々無理をしてきたのですから(笑)。
明日できる事は明日に、秋に出来る事は秋に(笑)。

怠け者 * by 樺
こんにちは。
この暑い真夏日はもう勘弁してほしいですよ(;^_^A
家で何をするにも思うように体も付いてこなし・・・
そうですよね~健康管理一番!
高齢者の一人の私も怠け者大賛成です~♪
私も先月末に4回目のコロナワクチン接種を済ませましたが。
初めてのモデルナだったので副反応がとても心配でしたが、
2日目に軽い腕の痛みと微熱が出たくらいで倦怠感も無くて良かったです^^
この暑さの中、本当に秋が恋しいですね。

年の功 * by bodai_ju
オグリン♪さん、
「明日できる事は明日に、秋に出来る事は秋に」
蓋し名言ですね。

ところが、昭和10年代生まれの私たちはいわゆる「貧乏性」というのでしょうか、「明日できることは今日中に」したがる悪い癖があります。
歳をとるにしたがって直ってきている部分もあります。
「無理をしない」ということを覚えてくるんですね。
歳をとるのも悪いことばかりではないです(笑)。

英気を養う * by bodai_ju
樺さん、4回目のコロナワクチン接種されましたか。
接種するとホッとしてひと安心しますね。

金沢は今日も明日も「猛暑日」の予報です。
「堪忍してくれ!」と言いたくなります。
とにかく無理をしないで、秋に供えて英気を養いましょうねぇ。

Comment-close▲